ニコ生の革命

00:13

昨日のお話。
そのときはMinecraftの放送をやっておりました。
まどマギMODのほうを楽しませていただいていたのですが、その放送ではサーバーにMODを入れて複数でプレイしていました。
なぜかマイクラサーバーはCUIで起動すると自分以外の人が入れないので、GUIで起動。

使用放送ツールはNLE(Niconico Live Encoder)
他に起動してるのはコメントビューアと棒読みちゃん。
それだけ。

それだけなのにとてつもなく重い!
マイクラがまともにプレイできないくらいに重い。
NLEとの相性わるいんですかね、サーバー。

そこで。

配信ツールを変更してみました。
NLEの他に有名なのはFME(Flash Media Live Encoder)ですね。
導入が面倒そうなツールだなぁ、と偏見で思っていたのですが、思いの外簡単簡単。
しかし自分のPCにはステミキ入っていないのでVAM(Virtual Audio Mixer)を導入。しかし音ズレが気になったので今度はアマミキ!を導入……というか、もともと導入してたんですが、以前失敗したので再チャレンジ。

そんなこんなでテスト放送したところ――
見事ぬるぬる放送が実現しましたー!

まぁ起動しなきゃいけないソフトが激増したんですけどね。
NLEってすごかったんだなーって再認識。あれは簡単すぎる。

ということでメモついでに起動ソフト一覧。
・FME(配信ツール)
・SCFH DSF(画面キャプチャソフト)
・NCV(コメントビューア)
・棒読みちゃん
・アマミキ!(ステミキ代行)
(・fcg_air)


多いですねー(;・∀・)
とりあえずバッチファイル適当に作って一度に起動できるから手間はかからないけど……
ホント、NLEのありがたさが分かります。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks